2014年10月29日

ユニークな入会資格の厳しい審査

キューピッドクラブの入会資格は、他の結婚相談所と比較すると少し変わっています。
入会資格は、まず、なんといっても誠実に結婚を考えている独身の方です。
これはどの結婚相談所でも当然のことですが、最も大切ですね。
男性は25歳〜45歳、女性は20歳〜40歳ときちんと上限が決められています。
そして、男性に限り、定職についていることが条件となります。
仕事を持ち、しっかりと収入があることは結婚のうえでも重要になるのはもちろん、女性にとっても相手を探すときのポイントになることは間違いありませんね。
さらに対象は東京・神奈川・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡の首都圏内に限定しています。
そのため、あまりにも遠距離になってしまうようなことは避けられます。
そして、最後に喫煙をしない人、または入会を機にやめようと思っている人。
ちなみに、他の結婚相談所と比較して大きく異なる点であり、近年の禁煙ブームを反映しているといえますね。
つまり、キューピッドクラブでは、首都圏在住で定職に就き、非喫煙者のみが入会できるという厳しい審査体制となっているため、特に入会を考えている女性にとっては安心した出会いが期待できそうです。

親睦パーティーを信頼できるサービスへ

キューピッドクラブの前身は、慶応義塾大学卒業生同志が行っていた親睦パーティーから始まったというルーツがあり、それをさらに信頼できる結婚情報を提供できる結婚情報サービスとして1980年に会員制で発足させたのがキューピッドクラブです。
信頼し安心して利用できるサービスを目指しているからこそ、入会審査も必然的に厳しくなるというわけです。

キューピッドクラブの基本紹介システム

一人ひとりの個性を大切にするキューピッドクラブの紹介システムには3つの方法があります。
まずは経歴書と写真による紹介です。
こちらはすべての会員の基本の紹介システムであり、本人が記入した相手の条件などに合わせて、候補となる相手の経歴書と写真をパソコンに送ってもらえます。
紹介は月に2名となっており、専任のスタッフが丁寧に選んでくるので安心です。
この経歴書もやはりキューピッドクラブの理念に基づいた、大変詳しい内容であり、さまざまなメッセージによって人柄や価値観までも知り得ることができるようになっています。他の結婚相談所と比較してもここまで詳しく経歴を記載しているところは少ないのではないでしょうか。
出向く時間がない人や仕事が忙しい人でもスムーズな紹介が約束されているところが魅力です。





自筆のシートで思いっきりアピール「FIT COM」

続いて、キューピッドクラブの中にある専用のパソコンルームを利用して会員のデータを閲覧する「FIT COM」です。
紹介してもらえるのを待っているだけでは物足りない人、自分の相手は自分の目で選びたいという人にピッタリのシステムとなっています。
会員が自筆のシートで自分をアピールしたり、多くの会員情報を知ることができます。
特徴は何と言っても自筆のメッセージであり、個性や人柄を伝えやすく、また雰囲気なども伝わりやすくしてくれます。
内容には特に決まりがないので自分自身のアピールはもちろん、どうしても伝えたいことやゆずれないことなどを自由に書くことができると評判です。
自筆のシートを使っている結婚相談所はあまり見られないので、キューピッドクラブの大きな魅力だといえるでしょう。

人気のパーティー紹介

元々は親睦パーティーから始まったサービスなので、より信頼性を高めた形で現在もパーティーによる紹介システムは健在です。
キューピッドクラブの会員だけを集めた男女同人数でのパーティーでテーマやイベントは実に多彩です。
自然な雰囲気を心がけ、進行も細やかな気配りで参加者が緊張せず、和気あいあいと相手探しができるようにさまざまな工夫が凝らされています。
他の結婚相談所が開催しているような合コンやお見合いパーティーと比較するとかなり雰囲気が違っていて楽しいですよ。





posted by self_user at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする